横浜のおすすめ観光スポットをご紹介!

IT資格に役立つサイト

ITパスポート試験

まずは、最近身近に聞くようになった”ITパスポート”の試験について。
ITパスポートは、初級システムアドミニストレータ試験の後継試験といわれていますが、対象は「職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識をもち、情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対して情報技術を活用していこうとする者」とされていて、その性格上、初級シスアドと比べて難易度は低くなっているようですね。ITパスポート試験は初級シスアド試験の一部を後継し、初級シスアドは2009年春期試験をもって廃止されました。
I初級シスアドはITパスポート試験のレベルをふくみ、合格者はITパスポート試験の合格レベルに達しているとされました。また、初級シスアドは平均28歳前後の社会人・業務経験者を対象としていたのですが、ITパスポートは学生や老若男女問わず幅広く対象としています。そして近年は対象者が増えた事で、資格を取得する人も増えているようです。
役立つサイトリンク集も作成したので、こちらも是非ご活用ください。

教育関連サイトはこちら

▲PAGE TOPへ